検索
  • 藤川 あゆみ

ゆえん動物行動クリニックドッグランへの道1

ずっとほったらかしになっている休耕田をドッグランにしたい!と思いついたのは昨年の夏。

それはそれは暑さ全開の頃でした。


さすがに今から作業を始めると命に係わる・・・

という暑さの頃だったので、とりあえず涼しくなる秋を待つことに。


作業ができないので、作り方を調べます。

「ドッグラン」、「手作り」で検索するとYou tubeの動画を始め、市販のドッグランセットを使ったものから手作りドッグランまでいろんな情報が出てきます。


その中でも「防獣ネット」と「防獣杭」を使っていくのが一番費用がかからずできそうです。


「田んぼを耕してしまえば、草はなんとかなるかな。そしたら後は杭を打って、ネットを張るだけ。簡単そう~♪」


なんて思ったその頃の私。


今思えば甘い、なんて甘い・・・


ほったらかしの田んぼには草ぼうぼうです。

9月に入って朝夕が涼しくなったころ、とりあえず背の高さほどに伸びている草を草刈り機で刈ってもらいます。











その頃のドッグラン予定地(少し草刈りした後)



さぁ、耕して終了、ではなく、背の高さほどの草を刈ったあとは、乾燥させて、背の高い草を集めなければ耕せません。













その頃のドッグラン予定地(刈った草が乾燥して集めたところ)











ひたすら集めてゴミ袋に詰めます




畑を耕すという次の工程までの道のりまだはるか遠く・・・・







6回の閲覧0件のコメント